Alouette-Cielのメンバーブログ

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
26
 
maria.jpg


ほーほっほっほ!

みなさま、ごきげんよう。
インフルエンザA・B型二種を制覇して病欠のクライスに代わり、
旧き貴族にして「学園」の副会長、(一部に)隠れヒロインと名高い、
わたくし、マリア・マーテル・フォン・ホーエンハイムが、
世界観の説明を担当させていただきますわ!
 
・・・なんですって? わたくしをご存知ない?
まぁ! なんと無知な!
良いですこと? ホーエンハイム家と言えば、そもそもかの魔大戦の時代――
 
          (中略)
 
――そして、わたくしは、ゴメス!と声高らかに叫んだのです。
わたくしの詳しい活躍は、製品版のステージ2で描かれていますわ。
夏まで、もう少しの時間だけお待ちになってくださいませ。
3月15日、STGゲームオンリーイベントの体験版にも、ちょっぴりだけ出演していますことよ。
 
さて、世界観の講義でしたわね?
本日は1時間目ということで、「どんな世界なの?」を簡単に説明しますわ。

ARCANUM ECHOの世界は、いわゆる「ファンタジー」で構成されていますわ。
大小様々な国が存在し、そこをエルフやドワーフが歩き、時に魔物たちが慟哭する。
魔法や神々ですらも、実在していますわね。

科学のレベルは、あなたがたの世界よりは大分遅れてはいるものの、「魔法」の存在があるおかげで、文明のレベルはそれなりに発達しています。
そうですわね・・・
世界観担当の拙い知識によれば、第一次産業革命末期~第2次産業革命初期の、西欧羅巴のレベルにあたるのかしら?
道路や水道は整備され、重機や電気こそ希少なものの、石炭や蒸気機関などが動力として働いています。

中でも特筆すべきなのが、先ほどあげました「魔法」
「魔法」は、大気中に存在する「小アルカナ」、一般的に「マナ」と呼ばれるエネルギーを扱う技術であり、正しく習得すれば誰にでも使える代物ですわ。
この「魔法」が、他を上回る動力として主軸となっているのが、わたくしたちの世界ですわね。

誰にでも扱えるとは言っても、その習得は難しく、それなりの勉学と才能を要するのが真実。
当然、各国ともに「魔法」をより上手く扱える人材を求めています。
そこでようやく登場するのが、このゲームの舞台である「学園」なのですが・・・あら?
もう、こんな時間ですわね。
それでは、本日の講義はこれまで。
次回は、「神話と魔法の成り立ち」について解説いたしますわ。
スポンサーサイト
    23:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

alouetteciel

Author:alouetteciel
HP:http://alouetteciel.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。